農業

【農業体験】ボラバイトって何?必要なものって?選定から実際に作業するまで必要なことを纏めてみた

こんにちは、みなみです。私は岡山にボラバイトをしに来ました。

ボラバイトというのは「ボランティア」と「アルバイト」から来たサービスで、
農業・畜産業・宿泊業をはじめとしたものを学びながら体験ができます。

農業や宿泊業の生活って気になるけど実際に働いてみる環境がない、短期間or決まった期間しかできないけどやってみたい。

そんな人におすすめのサービスだなと、実際に使ってみて思いました!

それで今回はボラバイトについての概要から実際に参加する方法・持っていくべきものなどについてまとめてみました。

ボラバイトに興味がある方、応募をしてみようか今まさに考えている方、是非読んでいってください。

①ボラバイトとは

ボラバイトとはサンカネットワークという団体が運営している、経験したことがないものを経験させるチャンスを増やすサービスです。

基本的には農作業のボランティア(アルバイト)を探すためのプラットフォームとして認知されていますが、長期休暇期間の募集には観光地でのホテル経営の補助などのお仕事もあります。

ジャンルは農家や牧場から宿泊施設、商店・食堂、キャンプ場まで幅広いです。毎年ジャンルが増えていると思われるので、今後もいろいろな選択ができるかもしれません。

公式サイトを見てみるとすぐわかると思いますが、以下の点でとっても便利なサービスです。

誰でも気軽に応募できる

公式サイトの情報によると、ボラバイトの応募者はなんと約90%が未経験者です。

自分が未経験だからといって心配することはありません。受け入れ先の方も温かく受け入れくれるでしょう。

さらに、行きたいボラバイト先(=受け入れ先)は自分で選べます。

宿泊費があまりかからないorかからない

はタダor激安、観光ついでに就業体験をすることも可能
とっても綺麗な場所だと使用料をひかれたりするかもしれませんが、

普段いかない場所での応募がメインなので、旅行もできる

以上の3点が非常に魅力的です。

リゾートバイトではありませんが、それに限りなく近い性質を持っているのではないでしょうか。リゾートバイトはお金稼ぎが目的の人もいらっしゃると思いますが、ボラバイトの場合はあくまで経験が優先なのでそういったものを求める人が集まります。

実際にやってみてよかったことについてはこちらの記事でまとめました。

②選考内容

ボラバイトとして参加するためにはまず気になったボラバイト先の詳細情報をサイト上で頼み、運営から詳細のメールが来たら応募したい場所に絞って履歴書送付+電話面接の選考を経なければなりません。

といっても、それほどかしこまった形式でやるところは少ないでしょう。

まず、履歴書を送るといってもシステム上で簡単なこれまでの経歴や学歴などを書き、面接については電話で具体的にいつから働けそうか、などを話す程度です。

私の場合も面接というよりは面談という心持でした。

選考はボラバイトの運営側が行うものではなく、農家の方と直接行います。運営のサンカネットワークはあくまで農家とボラバイトをしてみたい人をつなげるためのもので仲介して選考を行うなどはしておりません。

農家の人とお話しするなんてやったことがないのでドキドキするかもしれません。私も電話面接をしたときは正直緊張しましたが優しそうな方でよかったです(実際にすごく心が広い方でした)。

ボラバイトに登録している方々は新しいサービスを使用しているということもあって、新しいアイデアにも積極的に柔軟な方が多いんじゃないかな、と想定します。

③必要なもの

必要なものは応募をする前に詳細情報を運営事務局に頼んだ時に送られてきますが、確認すべきと感じたものは確認しておきましょう。以下は特に個人的に確認した方がいいかな、あるいはよかったかな、というものです。

食料

(ボラバイト先は基本田舎で買い出しに行くのは車を使っていくか、使える車がなければだれかに頼んでいかせてもらう事しかできないので最初のうちに必要だと思うものを買っておきましょう。
自炊ならどこまでの範囲用意されているのか確認して足りないものを買い出しに行きます。。私の場合はお米はあるとの表記でした)

ドライヤー

私は持ち物に書かれていなかったので持っていきましたが、着いたらドライヤーがありました。

体調管理も大事ですので、特に髪の長い方はすぐ乾かせるようにドライヤーを確実に確保しておきましょう。

あるかないかでできる作業が違いますよね。ない所もあるようです。

私はパソコンを持っていき、そこで動画編集やブログを少し執筆したりしていました。

もちろんその場にいる方とできる限りお話しして新しいアイデアを得るのも大事ですが、同時に個人でやりたいこともあるはず。

特に長期でボラバイトをする方は重要です。

コンセントの数も聞いておいた方がいいかもしれませんね。私も電話をしたときに聞きました。

洗顔やお風呂関連グッズ

私の場合はネットでの情報収集の段階でホテルではないので基本的にはバスタオルや洗顔料などが必要になるようだという情報を得ました。ですが一番はやはり電話面接のときに質問することでしょう。

私が行った場所は用意していただいてました。

こだわりや自分の使っているものでないと問題がある方以外はあるか聞いた方がいいでしょうね。

聞くは一生の恥、聞かぬは一生の恥です。重い荷物を持っていかなくてもいいように電話面接の際に聞いたほうがいいでしょう。

また、面接のときだけではなく、終了後に改めて電話やメールなどで尋ねることももちろんできますので、自分のためにも聞いておきましょう。

⑤困ったらボラバイトの運営に相談できる

稼ぐ目的だとあまり稼げないので不満に思いつつ終わる人が多くなってしまうのかと思います。

しかし、ボラバイトはサポートも充実しています。ボラバイトのやり方自体はかなり明確で、Q&Aコーナーも用意されています。

まず、ボラバイトは運営側がたまに説明会を開催しているようです。印象としては特に募集の多いGW前、夏季休暇や春休みが多いと思います。詳しくは公式のfacebookから探してみてくださいね。

正直、不安な方は行くとより多くの情報を得られるかもしれませんね。

また、電話だけではなくメールでの質問にも対応していただけます。

受け入れてくださるボラバイト先の方も融通の利く方が大半です。

以上、いかがでしたでしょうか。
私は今回ボラバイトに参加してみて大変満足しています。本当にいろいろな受け入れ先があり、魅力的な場所ばかりですのでぜひ一度行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

jaJapanese
en_GBEnglish jaJapanese